ブラジル上院、ルセフ大統領の弾劾手続きを承認

ブラジルのルセフ大統領

ブラジルのルセフ大統領

(CNN) ブラジル上院は10日、ルセフ大統領に対する弾劾裁判の開廷を59対21の賛成多数で承認した。

ルセフ大統領は国家会計を不正操作し粉飾したとされ、現在停職中。

リオデジャネイロ五輪が閉幕する今月21日以降に上院で弾劾裁判にかけられる見通しだ。

テメル副大統領が現在、大統領代行を務めている。ルセフ氏が罷免(ひめん)された場合はテメル氏が後任に就く。

ルセフ氏はブラジル初の女性大統領。停職に追い込まれた5月の記者会見で「私は大きな不正の犠牲者だ」と主張した。歴代大統領と同じことをしただけだと述べ、「ミスはあったが罪は犯していない。法の一字一句に従ってきた」と強調していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]