仏ニース・テロ 2人逮捕、直前に容疑者から家族へ写真

犠牲者を悼んで集まった人々。事件に関連して男女2人が逮捕された

犠牲者を悼んで集まった人々。事件に関連して男女2人が逮捕された

フランス・ニース(CNN) フランス南部ニースで大型トラックが人込みに突っ込み84人が死亡したテロ事件に関連して、当局は17日、アルバニア人の男女2人を逮捕した。パリ検察の広報が明らかにした。

この事件では14日、モハメド・ラフエジ・ブフレル容疑者(31)の運転するトラックが革命記念日の花火の見物客に突っ込んで暴走した。同容疑者は警察に射殺された。

17日に逮捕された男女と事件との関係について、検察は詳しいことを明らかにしていない。

当局によると、事件に関連してこれまでに6人が拘束されている。ブフレル容疑者の別居中の妻は15日に逮捕されたが、離婚協議中で同容疑者とは接触していなかったことが分かり、17日に釈放された。

チュニジアに住むブフレル容疑者の兄弟はCNNアラビア語放送の取材に対し、事件の直前、同容疑者から革命記念日を祝う人たちの中で撮った写真が届いていたことを明らかにした。写真の中の同容疑者は「とても幸せそうで、悪いことを計画している様子は見えなかった」という。

トゥーレーヌ保健相によれば、負傷者は約85人が入院中で、うち29人は集中治療を受け、子ども1人を含む18人が生死の境をさまよっているという。

犠牲者の中には米国人3人も含まれる。このうち事件後行方が分からなくなっていたカリフォルニア大学バークリー校の学生は、17日に死亡が確認された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]