ロシア、米駆逐艦追跡の映像公表

(CNN) ロシア国防省は7日までに、地中海東部で先月17日、同国海軍のフリゲート艦「ネウストラシムイ」が米海軍駆逐艦「グレーブリー」に対して行った追跡の模様を収めたビデオ映像をロシアの国営テレビで放映した。

米政府は、ネウストラシムイがグレーブリーに315ヤード(約288メートル)にまで異常接近する安全航行を脅かす行動を示したとしてロシア政府に抗議していた。同フリゲート艦は1時間余にグレーブリーにたびたび近づく動きなどを見せたという。

グレーブリーがその後、航行速度を上げたところネウストラシムイは現場海域から離脱していた。

ロシアの国営テレビが流した映像はネウストラシムイの乗組員が撮影していた。米国防総省当局者は、グレーブリーの乗組員が、ネウストラシムイ艦上の搭載兵器の防護カバーが外されながらも周辺に要員が詰めていない様子を写真撮影していたことも明らかにしていた。

グレーブリーは当時、同じく地中海に展開していた米空母「ハリー・S・トルーマン」の 護衛に就いていた。トルーマンは戦闘艦船群を率いながら、米国がイラクやシリアで続ける過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の拠点への空爆作戦を遂行していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]