伊当局、1日で移民4500人救助 地中海で

(CNN) イタリアの沿岸警備隊は、地中海で5日に移民の救助作業が相次ぎ、1日で約4500人を救出したと発表した。

同国のANSA通信によると、救助作業はイタリアとリビアの間にあるシチリア海峡で行われ、その件数は35件に上ったという。

沿岸警備隊によると、移民は木造のボートに乗っていた。

地中海ではアフリカなどから欧州を目指して海を渡る移民が増え続けている。国際移民機関(IOM)によると、今年はこれまでに22万人以上が地中海を渡り、そのうち6万7538人がイタリアに到着した。一方、陸路で欧州を目指す移民は8049人にとどまっている。

今年海難事故で死亡した移民の数も既に2920人に上り、昨年同時期の死者数を1000人以上上回っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]