イラク軍、ファルージャ奪還を宣言 市民の窮状続く

イラク軍がファルージャの奪還を宣言した

イラク軍がファルージャの奪還を宣言した

(CNN) イラク軍高官は26日、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に占拠されていた要衝ファルージャを全面的に奪還したと発表した。

軍高官は国営テレビを通じ、ISISが最後まで抵抗を続けていたファルージャ市内のジョラン地区を制圧したと発表。同地に立って、ファルージャ解放を宣言した。ファルージャと周辺地区の奪還作戦ではISISの戦闘員1800人以上が死亡したという。

CNNでは、ファルージャの戦闘の全面的な終結は確認できていない。

イラク軍と連邦警察は米軍の援護を受け、約1カ月にわたってファルージャ奪還作戦を展開してきた。24日には連邦警察が勝利の証しとして市長舎に国旗を掲揚していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]