汚職捜査に大活躍の日系人警官、密輸関与で逮捕 ブラジル

リオデジャネイロ(CNN) ブラジルの警察当局は9日までに、汚職捜査で同国の政界や財界の有力者の逮捕を執行し、国民がヒーローとしてもてはやしてもいた連邦警察の日系人の男性捜査員を密輸に加担した疑いで逮捕したと発表した。

隣国パラグアイからブラジルへの密輸品持ち込みに携わっていた一味への関与の容疑が持たれている。

逮捕されたのはニュートン・イシイ容疑者。汚職捜査での大立者の摘発で一躍時の人となり、政府への抗議デモでは代名詞のサングラスと防弾チョッキを着用する同容疑者の写真が掲げられるほどだった。

崇拝者は、日系人であることから「日本人警官」との愛称も付けていた。ソーシャルメディア上では腐敗人物を捕まえる引退した「忍者」とも呼ばれ、複数のミュージシャンはリオ市名物のカーニバル用に「日本人警官の小さな行進」と題する歌も作ってたたえていた。

ブラジルでは国営石油会社ペトロブラスなどが舞台となった大規模汚職疑惑が発覚し、前大統領など政界要人の関与も疑われる展開となっている。

イシイ容疑者は逮捕された以降、自らの容疑についてのコメントなどは出していない。

逮捕を受け、ツイッターなどのソーシャルメディアには、警官の姿のイシイ容疑者がもう1人のイシイ容疑者の腕を取って連行するパロディー画像が投稿されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]