イスラエルで銃乱射、4人死亡 容疑者2人拘束

テルアビブで銃乱射があり、死傷者が出た

テルアビブで銃乱射があり、死傷者が出た

エルサレム(CNN) イスラエル・テルアビブのショッピングモールで現地時間の8日午後9時ごろ、何者かが銃を乱射するテロ事件があり、イスラエル当局によると4人が死亡、5人が負傷した。

警察は、パレスチナ人の容疑者2人を拘束したと発表。1人は負傷して病院に搬送され、もう1人は現場で逮捕された。

ネタニヤフ首相は「襲撃犯を襲撃し、守るべき人を守るために必要な措置を取る」と強調した。

警察によると、犯行の動機は現時点で分かっていない。差し迫ったテロをうかがわせる情報もなかったとしている。死亡したのはイスラエル人だった。

現場近くのカフェの防犯カメラには、恐怖に駆られた客たちが逃げ惑う様子が映っている。

現場はテルアビブの目抜き通りに面して飲食店や小売店が並ぶショッピングモールで、トレンディースポットとして観光客にも地元住民にも人気があった。通りを隔てた場所にはイスラエル国防省や軍の本部がある。

イスラエルの国連大使は今回の事件を非難するよう国連安保理に求め、「テルアビブのテロは、パリやイスタンブールのテロと同様に扱う必要がある」と訴えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]