米特殊部隊、イラクでISIS掃討作戦を開始

ワシントン(CNN) 米陸軍の特殊部隊デルタフォースがイラクで過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に対する掃討作戦を本格的に開始したことが1日までに分かった。同部隊の活動を直接把握している米政権当局者がCNNに語った。

同当局者によると、特殊部隊は数週間前から現地に拠点を設け、情報網を確立し、イラク当局やクルド人部隊「ペシュメルガ」との間で作戦の調整を図るなど、水面下で準備を進めてきた。

CNNが取材した国防総省や軍の当局者らは詳細を語ろうとしなかったが、カーター国防長官は29日の記者会見で「ひとつだけ言えるのは部隊が配置されて実効性を発揮し、活動しているということだ」と述べ、作戦の始動を示唆した。

カーター長官によれば、部隊は急襲作戦を実行してISISの拠点や人物を押さえ、人質になったり拘束されたりしている人を解放する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]