ブラジル大統領、ジカ熱との戦い呼びかけ

ブラジル政府がジカ熱の感染拡大との戦いを宣言

ブラジル政府がジカ熱の感染拡大との戦いを宣言

(CNN) ブラジルのルセフ大統領は3日、国民に向けたテレビ演説で、流行が拡大している感染症のジカ熱との戦いを呼びかけた。

演説の中でルセフ大統領は、ジカ熱は真の脅威をもたらすと述べ、「勝利は我々の決意にかかっている」と強調。政府は大量の人員と予算を投入し、技術を駆使してウイルスと戦うと宣言した。

13日には国軍兵22万人あまりが参加して、感染拡大阻止のキャンペーンを展開する計画も明らかにした。

世界保健機関(WHO)の専門家は先週、米大陸でジカ熱のウイルスが「爆発的に広がっている」と指摘し、感染者は12カ月で300万~400万人に上ると推計していた。

専門家によると、ジカ熱に感染したとしても、普通はそれほど大きな危険はない。しかしジカ熱のウイルスは、脳が未発達になる新生児の小頭症との関連が指摘されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]