カンガルー17頭がひき殺される、運転手の行方追う 豪

カンガルー17頭が故意にひき殺された可能性がある

カンガルー17頭が故意にひき殺された可能性がある

(CNN) オーストラリア東部のクイーンズランド州ブリスベンの道路でカンガルーがひき殺されているのが見つかり、当局はカンガルーが故意にひき殺されたとみて、運転手の行方を追っている。

事件が起きたのは現地時間1月31日の夜から1日の朝にかけてとみられ、動物保護当局者が現場に到着した時点で、すでに16頭のカンガルーが死んでいた。別の1頭は安楽死させる必要があったという。

英国動物虐待防止協会(RSPCA)によれば、道路についたタイヤ痕から、車はカンガルーにぶつかるために方向転換した可能性があるという。

RSPCAクインズランドの広報担当によれば、運転手は故意に道路を横切って何頭ものカンガルーに車をぶつけ、反対側に戻って、さらにカンガルーをひいたという。

カンガルーは暑い時間帯を避け、夕方に食事のために森の中から出てくる。地元の人たちはカンガルーを避けるため車を減速させるという。

広報担当によれば、車のほうが避けようとするため、カンガルーが車を怖がることはないという。

手がかりは少ないが、当局はブルバーやグリルガードのついた大型車を捜している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]