世界一のレストランの有名シェフ死亡、自殺か スイス

ブノワ・ヴィオリエ氏

ブノワ・ヴィオリエ氏

(CNN) 世界ランキングで昨年の1位に選ばれたスイスのレストランの有名シェフ、ブノワ・ヴィオリエ氏が、自宅で死亡しているのが見つかった。44歳だった。警察は1日、自殺とみて調べていることを明らかにした。

ヴィオリエ氏はスイス西部クリシエにあるレストラン「ロテル・ド・ヴィル・クリシエ・スイス」の経営者。1月31日午後、クリシエの自宅で死亡しているのが見つかった。警察はこれまでの捜査の結果、ヴィオリエ氏が銃で自分を撃って自殺したとの見方を強めている。遺族への配慮から、それ以上のコメントは避けている。

ロテル・ド・ヴィルはミシュランで3つ星を獲得したレストランで、昨年12月にはフランス外務省の世界レストランランキングで世界一に選ばれ、ヴィオリエ氏は授賞式に出席して満面の笑顔を見せていた。

ヴィオリエ氏はフランス出身で後にスイスの市民権を獲得。2012年4月に故フィリップ・ロシャ氏から同レストランを引き継いでいた。ロシャ氏は昨年7月に自転車事故のため死亡した。

ロテル・ド・ヴィルは現時点で取材に応じていない。後任のシェフに誰がなるのかは不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]