イランの核合意履行を確認 米欧が経済制裁を解除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
核合意の履行を受け、経済制裁が解除に

核合意の履行を受け、経済制裁が解除に

(CNN) イランが核開発問題をめぐる米欧など6カ国との合意を履行していることが確認され、米欧側は同国に科していた経済制裁を解除することになった。欧州連合(EU)と国際原子力機関(IAEA)の当局者らが16日に明らかにした。

IAEAの天野事務局長は「イランとIAEAの関係は新たな段階に入った。国際社会にとって重要な日だ。実現に尽力した全ての人々を祝福したい」と述べた。

EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表は、対イラン経済制裁が解除され、同国は原子力平和利用国の仲間入りを果たしたと宣言した。

イランは昨年7月に成立した最終合意の下、ウラン濃縮活動を縮小して濃縮済みウランの保有量を大幅に削減し、濃縮作業に使う遠心分離器の数も減らし、さらにIAEAの査察を無条件に受け入れることを約束していた。制裁解除の結果、これまで制限されていた原油の輸出や外国金融機関との取引が可能になる。

米ホワイトハウスによると、オバマ米大統領は対イラン制裁を一部解除する大統領令に署名した。

米国のケリー国務長官は、IAEAがイランによる「合意の完全履行」を確認したと指摘。「イランはかつて多くの人が実現を疑問視していたほどの措置を実行した」と評価した。一方で、目標を完全に達成したといえるまでには今後何年間も全面履行を続ける必要があるとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]