ドバイ高級ホテルで火災、16人負傷 カーテンから出火か

ドバイの高層ビルで火災

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある高級ホテルで31日夜、大規模な火災が発生し、ドバイ政府のメディア対応部門によると、少なくとも16人が負傷した。

火災は現地時間の午後9時30分ごろ発生。情報筋によると、ホテルの20階の部屋でカーテンに火が付き出火したという。オレンジの火はつたうようにしてホテルの大部分に燃え広がっていった。数時間がたった後も、ビルからは黒煙が立ち上り、火は依然として複数の階にまたがって燃えているとみられる。

目撃者は、火が燃え広がるなかで複数の爆発音が聞こえたと証言。CNNのスペイン語版の特派員も、付近のレストランにいて爆発音を聞いた。「大きな破裂音のよう」で、花火が早めに始まったのかと思ったという。ホテルでの火災に気付いてすぐに避難したという。

ただ、ドバイで心待ちにされている新年の祝賀行事は、世界最大級と銘打った花火も含め、予定通りに行われた。見物に集まった人々は歓声を上げながら、空が火の色で染まるのを眺めていた。

政府当局者は、火災はおおむね抑えられたとしているが、ホテルの延焼中の部分は広がっているように見える。

今回の火災は、世界中の政府が新年の祝賀行事に合わせたテロ攻撃に対して警戒を強めるなかで発生した。だが、現時点で、火災の原因がテロだと示唆する情報はない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]