金正恩氏のガールズバンド、北京で公演へ 対中関係強化図る

正恩氏たたえる楽曲を披露

(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が、私設のガールズバンド「牡丹峰楽団(モランボン)」を中国に派遣する。北京で1週間の親善公演を行う予定。国連安全保障理事会の会合を前に、中国との関係改善を目指す狙い。

10日の安保理では北朝鮮の人権侵害が議題となる。活動家らがこの問題を国際刑事裁判所(ICC)に付託するよう求める中で、北朝鮮はそうした事態を避けるため、拒否権を持つ中国に望みをかける。

全員女性のモランボンは2012年に正恩氏自らが結成させた。シンセサイザーの音楽に合わせて歌う楽曲は、正恩氏の「温かい心」「優しい笑顔」を賛美する内容。

中国と北朝鮮の関係は、11年に正恩氏が実権を握ってから悪化したと伝えられていた。しかし今年10月には中国共産党幹部が平壌を訪れて正恩氏と会談するなど、この数カ月で変化の兆しもみられる。

朝鮮中央通信はモランボンの派遣について、「両国の人民の友好の深まりと文化芸術交流の促進」を目指すと伝えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]