ISISが犯行声明、ベルギーで逮捕者 パリ同時テロ

パリ同時テロ、現場の映像

パリ(CNN) パリ中心部で13日夜に発生した同時多発テロで、イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が14日、犯行声明を出した。ベルギーではこの事件に関連する初の逮捕者が報告されている。

パリ市内のコンサートホールや飲食店、郊外のサッカー競技場など6カ所が攻撃され、仏当局によると129人が死亡、352人が負傷した。負傷者のうち99人は重傷とされる。

コンサートホールでは少なくとも80人が死亡した。仏内務省は当初、ホールでの死者数を100人以上と発表したが、その後パリ検察が「80人前後」と訂正した。

ISISはインターネット上の声明で、ベルトに爆発物を装着し機関銃で武装した実行犯8人が、パリ市内で狙いを定めた複数の標的を攻撃したと述べた。

オランド仏大統領は14日未明、一連の攻撃を「戦争行為」と非難。「戦いは我々が主導する。容赦しない」と語った。大統領はテロが国外で計画されたとの見方を示し、ISISの犯行と断定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]