ロシアのテレビ局、軍事機密をうっかり放映

2015.11.13 Fri posted at 11:12 JST

[PR]

(CNN) 報道内容が厳格に統制されているはずのロシアの国営テレビ局2局が、うっかり軍事機密を放映してしまうハプニングがあった。同国のタス通信が伝えた。

問題の映像はチャネル1など2局が放映。プーチン大統領が議長を務める国防会議を取材した映像の中で、核魚雷の計画に関する機密資料が大写しになった。

タス通信によると、ペスコフ大統領報道官は11日の記者会見で手違いを認め、「確かに特定の機密がカメラに映った。後に削除されたのはそれが原因だ」と説明。「こうしたことが2度と起きないことを願う」と付け加えた。

関係者が処罰されたかどうかについては確認していないとしながらも、「今後は確実な再発防止策を講じる」と強調している。

ただ、ロシアのメディアに対する報道管制の徹底ぶりを指摘して、今回のリークは手違いではなかったかもしれないと勘繰る見方も出ている。

メールマガジン

[PR]