米軍、「ジハーディ・ジョン」狙い空爆 後藤さんら殺害映像の男

「ジハーディ・ジョン」と呼ばれたムハンマド・エムワジ容疑者を狙い米軍が攻撃

「ジハーディ・ジョン」と呼ばれたムハンマド・エムワジ容疑者を狙い米軍が攻撃

ワシントン(CNN) 米国防総省は12日、米軍が同日夜に過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の人質殺害映像に覆面姿で登場していたムハンマド・エムワジ容疑者を標的に空爆を実施したと発表した。

英国籍のエムワジ容疑者は「ジハーディ(聖戦主義者)・ジョン」とも呼ばれ、殺害映像に度々登場し欧米首脳を愚弄(ぐろう)していた。

空爆が成功したかどうかは不明。米政府高官は当局がエムワジ容疑者の殺害に自信を持っていると語った。米国が今回の空爆を発表したのは、エムワジ容疑者が広く知られる存在のためだという。

この高官はまた、今回の作戦が「粘り強い諜報(ちょうほう)活動」の結果であり、事前にエムワジ容疑者と認識して攻撃したと強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]