ハンガリー、クロアチアとの国境を封鎖 移民流入を防ぐ

ハンガリーがクロアチアとの自然的国境を封鎖し、シェンゲン国境に限定する措置を実施

ハンガリーがクロアチアとの自然的国境を封鎖し、シェンゲン国境に限定する措置を実施

(CNN) ハンガリー政府は16日深夜、クロアチアとの国境を封鎖した。ハンガリーへの唯一合法的な入国経路は今後、シェンゲン協定に基づく公式の国境検問所に限られるとしている。

大勢の移民らは以後、従来のように国境のあらゆる場所を通じてハンガリーに入国し、欧州連合(EU)域内の他の国を目指すことはできない。

ハンガリー政府のコバチ報道官は、「シェンゲン国境を通じてハンガリー、つまりEUに入る合法的な選択肢や可能性は開かれているものの、自然的国境は封鎖された」と述べた。シェンゲン国境は、多くのEU諸国の間で国境管理を廃止したシェンゲン協定に基づく公式の国境。

その上で「シェンゲン国境を守りつつ、ハンガリーと欧州の人々を守ることも可能とするため、こうした決定や措置を下さざるを得なかった」と述べた。

ハンガリーは先月、セルビア国境に機動隊を出動させ催涙ガスなどで人々を追い返したほか、移民の流入を防ぐため有刺鉄線のフェンスを急ピッチで建設。フェンスを通過する者はみな収監するとしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]