イラン、地下のミサイル施設の画像を公開

(CNN) イランの革命防衛隊は14日、地下のミサイル施設とミサイル発射場の画像を公開し、各地に施設が点在していることを明らかにした。同国のファルス通信が伝えた。

報道によると、写真が公開された施設のうち1カ所は、山の下の深さ500メートルの地点に存在する。

イランはこの数日前に、新型長距離弾道ミサイルの発射実験を実施したと伝えられていた。

米政府当局者はCNNの取材に対し、今回のミサイル実験は国連決議に違反している公算が大きいと指摘。イランによる弾道ミサイル関連の活動を禁止した国連安保理決議1929号に違反するようだとの見解を示した。

ただし、イランと米国など6カ国の間で7月に成立した核合意には違反しないと強調した。

合意の履行と、核弾頭搭載用の弾道ミサイルに関連した行動の禁止を盛り込んだ国連安保理事会決議2231号は、まだ発効していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]