スマトラトラに襲われ飼育係が死亡 ニュージーランド

(CNN) ニュージーランド北島のハミルトン動物園で20日、飼育係の女性が雄のスマトラトラに襲われて死亡した。

具体的な経緯は発表されていないが、トラが囲いから出たわけではないという。

現場は公立の動物園。警察などが出動して詳しく調べている。動物園は24日まで閉鎖される。

襲ったトラの名前は「オズ」。地元テレビ局によれば、2013年に雌の「サリ」との自然繁殖のため、オークランド動物園から移された。サリにはその後、2頭の子が生まれた。動物園は、オズの今後の扱いに言及していない。

スマトラトラはインドネシアに生息するトラで、現在残っているのは400頭未満とされ、絶滅が危ぶまれている。

同テレビ局がこれまでに伝えた国内動物園での事故としては、2009年にホワイトタイガー、12年には象の襲撃による死亡例があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]