アインシュタイン博士を超える知能 12歳の英少女

リディア・セバスチャンさん

リディア・セバスチャンさん

(CNN) 英南東部エセックス州の公立進学校に通う12歳の少女がこのほど、知能テストで物理学者のアルベルト・アインシュタイン博士やスティーブン・ホーキング博士をしのぐスコアをたたき出した。

リディア・セバスチャンさんはもともと勉強が得意。夏休みを利用して「キャッテルIIIB」という知能テストを受けた。受けたいと思い立ってから両親を説得するまでに、1年近くかかったという。

セバスチャンさんのスコアは162だった。アインシュタイン、ホーキング両博士より高いとされるが、本人は「そんなに偉大な方たちと比べられるなんて」と、居心地が悪そうだ。

「受ける前はとても難しいだろうと緊張していた。でもテストが始まると、予想より少し簡単だなと思った」と振り返る。

将来の進路はまだ決めていないが、「数学が好きな教科の一つなので、その方面に傾いている」という。「とにかくできるだけ努力して、どこまで行けるかを試す」というのが、セバスチャンさんの基本姿勢だ。

キャッテルIIIBは言語的な推理能力を中心に測定するテスト。世界中から知能指数(IQ)の高い人々が集まる交流団体「メンサ」の入会基準とされる上位2%のラインは148だ。リディアさんのスコアは全人口の上位1%に入る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]