ロシア、最新型ステルス戦闘機を公開 16年配備へ

ロシアの最新ステルス機

(CNN) ロシアの国営テレビは4日までに、首都モスクワ郊外で開かれた航空宇宙ショーで同国の最新型ステルス戦闘機「スホイT―50」のデモンストレーション飛行をとらえたビデオ映像を放映した。

第5世代の新型戦闘機とし、ミグ29、スホーイ27両戦闘機の後継機種とみられる。米軍のステルス戦闘機であるF22、F35両型機の対抗機種ともなっている。ステルス機は敵の探索レーダー網を回避出来る機能を持つ。

T―50機は2010年に試験飛行などを開始。配備開始は16年に予定しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]