仏政府が米国人乗客らに最高勲章 列車発砲事件

仏政府が米国人乗客らに最高勲章

(CNN) フランスの高速鉄道車内で起きた発砲事件で、銃を持った男と格闘して取り押さえた米国人と英国人の乗客4人が24日、フランスで最高の栄誉とされるレジオンドヌール勲章を授与された。

受章したのは米国人のアンソニー・サドラーさん、スペンサー・ストーンさん、アレック・スカラトスさんの3人と、英国人のクリス・ノーマンさん。エリゼ宮(大統領府)で行われた授賞式でオランド大統領は、「あなた方は命をかけて自由の理想を守った」と勇気をたたえた。

サドラーさんよりも前に男に気付き、取り押さえようとした乗客がほかにいたことも、24日までに明らかになった。

このうち1人はフランス系米国人のマーク・ムーガリアンさん(51)。妻がフランスのラジオ局に語ったところでは、男に気付いてライフル銃を取り上げようとつかみかかり、首を撃たれた。まだ入院中だが容体は安定しているといい、後日レジオンドヌール勲章を受章する予定。

また、フランス国籍の匿名の乗客1人も、男の取り押さえに協力した功績をたたえられて勲章を授与される。

この事件は21日にオランダからパリへ向かっていた列車の車内で発生、乗客らが協力して男を取り押さえた。サドラーさんら米国人3人はカリフォルニア州の中学時代からの友人同士。観光旅行で欧州を訪れていた。米空軍兵のストーンさんは男と格闘して頭や首を負傷し、親指に重傷を負いながらも、頸部から血を流していたムーガリアンさんに止血措置を施した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]