金正恩氏、対艦ミサイル発射を視察し称賛

金正恩第1書記。対艦ミサイル発射を視察し称賛したという

金正恩第1書記。対艦ミサイル発射を視察し称賛したという

(CNN) 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は17日までに、金正恩(キムジョンウン)第1書記が「対艦ロケット」の発射演習を視察する写真を1面に掲載した。

写真に写った金第1書記は椅子に座り、軍服姿の側近に囲まれて笑みを浮かべている。労働新聞によると、視察したのは日中に行われた対艦ロケット演習と、夜間に行われた地上砲撃および軍艦の演習。実施された日時や正確な場所は伝えていない。

ロケットは「高度な知能」で敵の軍艦を発見し、命中したと労働新聞は報道。金第1書記は「集中発射を高く評価した」とされ、「砲弾に目が付いているようだ」とコメントしたという。

韓国国防当局は14日、北朝鮮が東部沿岸から短距離対艦ミサイル3発を発射したと伝えていた。発射されたのは旧ソ連と中国の技術をもとに開発された「KN-01」ミサイルで、射程は120キロと伝えられている。

北朝鮮は今年2月と5月にも対艦ロケットの実験を行っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]