世界初の陰茎移植成功の男性、恋人が妊娠 南ア

男性が陰茎移植手術を受けたときの様子=ステレンボッシュ大学

男性が陰茎移植手術を受けたときの様子=ステレンボッシュ大学

(CNN) 先ごろ陰茎移植手術を受け、世界初の成功例となった南アフリカの男性(21)の恋人が妊娠していることが分かった。担当医が12日、CNNに明らかにした。

ケープタウン、ステレンボッシュ大学のアンドレ・ファン・デル・メルベ医師は12日、CNNの取材に対し、患者の男性から恋人が妊娠約4カ月の状態にあるとの連絡を受けたと述べた。男性の身元については倫理上の理由から明らかにしていない。

この男性は成人儀礼の一環として割礼を受けたものの、重い合併症を発症。救命措置として陰茎の切断手術を受けていた。

メルベ医師は昨年12月、ケープタウン市内の病院で9時間に及ぶ手術を指揮、陰茎の移植を行った。

手術の成功を発表したのは今年3月になってから。移植により男性の排尿機能と生殖機能が全て回復したと発表した。当初は回復に2年かかるものと思われていた。

この男性が受けた陰茎移植手術は世界で2例目となる。1例目は中国で行われたが、患者の男性に深刻な心理的問題が生じ、移植した陰茎を取り除いてほしいとの要望があって終わったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]