恋愛の「勝ち組」になる方法 中国版

不安を感じるなら恋愛の専門家に相談する方法も

不安を感じるなら恋愛の専門家に相談する方法も

6.インターネットで探す

中国のネットユーザー数は2014年末時点で6億4900万人に達し、多くの中国人がインターネットを重要な出会いの場と考えている。インターネット上で交際相手を見つける人の数は中国が世界最大だ。中国の独身者たちは、恋人探しを請け負うサイトから、一夜限りの相手を求める人向けのサイトまで、さまざまな出会いの場を求めている(最近は後者より前者を求める人が多い)。

7.ネットで彼氏、彼女をレンタル

中国では結婚へのプレッシャーが強すぎるため、疑似恋愛サービスが一大産業になっている。中国で最も人気のショッピングサイト「淘宝(タオバオ)」を見ると、無数のオンライン花屋や宝石店に混じって目を引くのが「恋人」をレンタルするサービスだ。このサービスは、料金を支払うと、いっしょに帰省して親に会ってくれたり、映画や夕食に付き合ってくれるというもの。彼らは性交渉以外なら、恋人としてどんなことでもしてくれる。

8.それでも不安を感じるなら、恋愛の専門家に相談

恋愛が苦手でも落胆する必要はない。今、中国には米国のテレビ番組「ザ・ゲーム」からヒントを得た恋愛の専門家が大勢おり、恋愛下手の男性に女性とうまく話す方法や、上手な着こなしまで、さまざまなアドバイスをしてくれる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]