ロシア、最新型の戦車を公開 パレード予行演習で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシアのモスクワ市内で4日、9日に開かれる対独戦勝70周年記念パレードの予行演習が実施され、最新型の主力戦車「T14アルマータ」の全容が初めて公開された。

アルマータは先日の予行演習にも登場したが、その時に撮影された写真では砲塔が布で覆われていた。

ロシア国防省は公式ウェブサイト上でも同日、「先進的な最新装備」としてアルマータなどの画像を公開した。

ロシアのメディアによると、アルマータは砲塔部分を無人化し、乗員は隔離された装甲カプセルの中から125ミリ口径の大砲を操作する。アルマータのプラットホームは歩兵戦闘車や兵員輸送車、自走砲などにも使われるという。

戦車は今年中に配備される見通し。パレードではさらに、軍用機やヘリコプター140機が上空を飛行するとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]