列車同士が衝突、12人負傷 メキシコ市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) メキシコの首都メキシコ市で4日、地下鉄の列車同士が衝突する事故が発生し、鉄道会社によると、乗客ら少なくとも12人が負傷した。

メキシコ市長のツイッターによると、衝突事故は地下鉄のオセアニア駅で発生した。市消防局はCNN系列局のFOROtvに、「けが人が出ているが、命を落とした人はいない」と話している。

当局がツイッターに掲載した写真には、2台の列車が衝突して互いの車両に食い込んだ様子が写っている。1台は脱線しているように見える。現場には救急隊員などが駆けつけて対応に当たっている。

地下鉄の運行会社は、この事故で少なくとも12人が負傷したが、重傷者はいないと伝えた。3人は病院に運ばれたという。

メキシコ市の地下鉄は12路線が運行され、市内を移動するための主要交通手段となっている。オセアニアは乗り換え客で混雑する駅だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]