クルド人部隊 激戦の末にISISを撃退 イラク北部

アルビル近郊の町にISISが大規模な攻撃を仕掛けた

アルビル近郊の町にISISが大規模な攻撃を仕掛けた

イラク北部アルビル(CNN) イラク北部クルド人自治区のアルビル近郊でイスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦っていたクルド人部隊の司令官らは18日、ISISを撃退したと宣言した。

司令官らによると、ISISは一時、アルビルの南西に位置する2つの町に侵攻する勢いを見せたが、クルド人部隊が数時間にわたって抗戦。8日午前3時までにISISを撤退に追い込んだ。そこへ米主導の有志連合による空爆が追い打ちをかけたという。

クルド人側で数人が死亡したのに対し、ISIS側は空爆などで多数の死者を出したとみられる。

ISISによる攻撃は17日夜に始まり、深夜にかけて激しい接近戦が展開されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]