北朝鮮が黄海で射撃訓練、南側に着弾し韓国軍が応射

2014.03.31 Mon posted at 15:13 JST

[PR]

(CNN) 北朝鮮軍が31日、黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)の近くで射撃訓練を実施した。その際、南側海域に砲弾の一部が着弾したため、韓国軍が応射した。聯合ニュースなどが伝えた。

北朝鮮外務省は30日、新たな核実験の可能性も排除しないとする声明を発表し、朝鮮半島の緊張が高まっていた。

北朝鮮側が31日午後0時15分ごろ、射撃訓練を開始。米統合参謀本部によれば、砲弾の一部が南側海域に着弾し、韓国軍がこれに応射したという。

北朝鮮は軍事演習に先立ち、演習の海域に韓国の船舶が入らないよう要求していた。

メールマガジン

[PR]