中国の魅惑的なファーストレディー 彭麗媛さんの微笑外交

中国の魅惑的なファーストレディー 

北京(CNN) 中国の新しい「ファーストレディー」が、その魅力により海外における中国のイメージ向上を図ろうとしている。

習近平(シーチンピン)新国家主席の夫人、彭麗媛(ポンリーユアン)さん(50)は3月に習氏の国家主席として初めての外遊に同行しファーストレディーとしてデビューした。

習氏による3カ国歴訪の最初の訪問地モスクワの空港に習氏と共に降り立った彭さんは、習氏の少し後ろを歩き、ファッショナブルな装いで輝くような笑顔を振りまきながらロシア側関係者と握手をした。

海外に出ても恥ずかしくないエレガントなファーストレディーがようやく現れたと中国政府職員は喜んでいた。インターネット上でも彭さんを大歓迎する書き込みが見られた。「米国にはミシェル大統領夫人がいるが、中国には彭麗媛さんがいる」というわけだ。

愛国歌を歌う美声のソプラノ歌手として中国では非常に有名な彭さんは、一般家庭出身であることもプラスとなりファーストレディーとしての成功も確実だと先の中国政府職員は強調する。

彭さんは、母は劇団の団員、父は美術館の館長という山東省の芸術一家に生まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]