「株価が上がればスカート丈も」 アベノミクス応援の新アイドル「街角景気☆JAPAN↑」

「株価が上がればスカート丈も」 街角景気☆JAPAN↑

東京(CNN) 「日経平均株価と連動して、私たちのスカートのすそも上がります」――安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」を応援するアイドル・ユニットが、東京の秋葉原に誕生した。

キラキラ光る大きな蝶ネクタイにデニムのミニスカート姿の4人が、道行く人に「街角景気です。コンサートに来てください」と呼び掛けながらチラシを配る。

正式なユニット名は「街角景気☆JAPAN↑」。メンバーの1人、桜雪(20)は、「景気が良ければスカートが短くなる。私たちのスカート丈は日経平均が9000円より下ならロング、1万~1万1000円ならミディアム、1万1000~1万3000円ならミニになります」と説明する。

デビュー曲「アベノ☆MIX」は今月上旬に発売されたばかりだが、コンサート会場ではオタクの若者やスーツ姿のサラリーマンなどが振り付けをまねたり、歌に合わせてケミカルライトを振ったりして盛り上がりを示す。日経平均が1万3000円を超えているためか、この日の衣装はショートパンツだ。

メンバーの雪に「アベノミクスとは」と質問を投げ掛けた。「円安で物価は上がるでしょう。でも一方で輸出がしやすくなって企業の収益が上がり、消費も上向くと予想しています」と、よどみない答えが返ってきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]