サッカー暴動の判決に抗議デモ、死傷者17人 エジプト

サッカー暴動の判決に抗議 エジプト

カイロ(CNN) エジプトの首都カイロで9日、昨年のサッカー暴動をめぐる裁判の判決に抗議するデモが起き、保健当局によると2人が死亡、少なくとも15人が負傷した。

同市中心街のホテル前でデモ参加者2人が死亡し、5人が負傷。さらに、市内の高級住宅地にあるエジプトサッカー協会ビルの火災で、10人が煙を吸い込み、手当てを受けた。

カイロ市内の裁判所では同日、北東部ポートサイドのサッカー場で起きた騒乱をめぐる裁判の最終的な判決が言い渡された。被告21人が死刑、5人が終身刑、ポートサイトの元治安責任者を含む10人が禁錮10年を言い渡され、警官7人を含む28人が無罪となった。昨年の騒乱ではカイロ、ポートサイドの両サッカーチームのファンが衝突し、カイロ側を中心に74人の死者が出た。

カイロでは、警官らの量刑が軽すぎると主張する一部のファンらが暴徒化し、サッカー協会ビルに放火したとみられる。

この日の判決に対しては、ポートサイドでも抗議デモが発生し、港で緩衝材のタイヤに火をつけた。同市には軍部隊が出動して警戒態勢を敷いている。

ポートサイドの住民は1950年代以降の中東戦争で何度も避難を強いられたことに始まり、長年中央政府への反感を募らせてきた背景がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]