中国との領有権争いが生活直撃 フィリピンの漁師たち

よりよい生活を求めて、多くの人々が新天地を求めた移住を検討している

よりよい生活を求めて、多くの人々が新天地を求めた移住を検討している

たまに海へ出ることもあるが、妻は「撃たれたらどうするの」と心配する。スカボロー礁数カ月前までフィリピンと中国の漁師が共存していた。「それがどうして今は追い出されるのか、私には分からない。米軍が中国を追い払ってくれるなら、復活を支持したい」と、妻は話す。

国際司法機関での審理も含め、領有権問題の解決には長い年月がかかりそうだ。その間には多くの漁師たちが長年営んできた生活をあきらめ、ゼロからのスタートを強いられることになるだろう。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]