小学校前で児童らを刃物で襲撃、22人負傷 中国河南省

北京(CNN) 中国の国営メディアなどによると、同国中央部にある河南省光山県の村落で14日、刃物を持った男が小学校の門近くで児童を襲い、22人が負傷する事件が起きた。一部の児童は重体。

成人1人も負傷した。地元警察はこの村落出身の36歳の男を容疑者として拘束した。国営ニュースサイトのChinanews.comによると、初期段階の捜査で男が精神的な疾患を抱えている可能性があることがわかった。

中国では2010年、ナイフや包丁などの刃物を使って学校の児童らを襲う事件が続発。これを受け当局は、全国の学校で警備を強化し、大型のナイフを買う場合、身元証明カードの提示を義務付けるなどの対策を講じた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]