日韓が領有権争う島へ CNN取材班が上陸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だが上陸時間は短く、20分後には彼らはフェリーに追い立てられる。だがその短い時間にも、彼らは訪問の意義について取材陣に語っていった。

観光客の1人のケビン・キム氏(40)は、自分は韓国生まれのアメリカ人で韓国人の血が流れていると述べ、「ここに来られて非常に感動している。日本がこの島の領有権を主張しているのは非常に不快だ。ばかげているし、容認されるべきではない」と語った。

他の観光客もこの島を訪問できたことへの喜びを語り、韓国の領有権主張への支持を述べた。

ツアーは韓国側の言い分をアピールするために用意されたものだが、両国の対立が収まる気配はどこにも見えない。むしろ、数十年にわたる領土紛争における緊張の新たな1ページだったと言ったほうがよさそうだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]