日韓が領有権争う島へ CNN取材班が上陸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CNN取材班が日本・韓国間で領有権が争われている島を訪問

(CNN) 日韓が領有権をめぐり対立している小さな島、日本名・竹島、韓国名・独島は、遠くから見る限り何十年にもわたって外交問題となっているのが不思議なくらいのありふれた岩山だ。

人の住む場所などほとんどないごつごつした島を実効支配しているのは韓国側だ。そして両国の間では、国際社会の支持を勝ち取るための広報合戦が繰り広げられている。

韓国政府は4日、CNNを含む外国メディアを招待してヘリコプターを使った取材ツアーを主催した。日本の外務省はCNNに対し声明で、このツアーについて「非常に遺憾かつまったく受け入れがたい」と述べた。

上陸してまず気が付くのは、警備隊の存在だ。韓国は1950年代からこの島に武装警官を駐在させている。警備隊の責任者は「日本はわが国の領土を力づくで奪おうとしている。この島は古代からわが国の領土であり、われわれはこれを守らなければならない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]