オーストリア、米外交官の「ハバナ症候群」を調査

オーストリア当局は20日までに、首都ウィーンにいる米国の外交官が「ハバナ症候群」と呼ばれる原因不明の症状を経験しているとの報告について調査を行っていると明らかにした

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]