監禁されたとみられる女性、フードデリバリー使い警察に連絡 米NY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性からの注文とSOSを受けた「チッパー・トラック・カフェ」の店舗/WABC

女性からの注文とSOSを受けた「チッパー・トラック・カフェ」の店舗/WABC

女性からグラブハブでの注文と助けを求めるメッセージを受け取ったのは、ニューヨーク市の北隣にあるヨンカーズ市のカフェの従業員たちだった。今月19日の午前5時20分前後のことだ。

店舗のオーナーの一人が22日、CNNの取材に答えたところによると、従業員の一人がオーナーの夫に電話して事態を説明した。夫は警察に通報するようアドバイスしたという。

「後は状況を見守るしかなかった。本当のことなのか作り話かも分からなかった」と、同オーナーは振り返った。

ニューヨーク市警の警官は約1時間後に当該の住所に駆け付け、32歳の容疑者をその場で逮捕した。

容疑者はレイプや監禁などの罪に問われている。

容疑者には、数日前に別の26歳の女性に対しても性的虐待を加えたなどの嫌疑がかかっている。現時点で警察が2つの事件に関連があるとみているかどうかは不明。

CNNは容疑者の弁護士にコメントを求めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]