モスクワの米大使館周辺、「ドネツク人民共和国広場」に名称変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシアの米国大使館前=22日、ロシア・モスクワ/Evgenii Bugubaev/Anadolu Agency/Getty Images

ロシアの米国大使館前=22日、ロシア・モスクワ/Evgenii Bugubaev/Anadolu Agency/Getty Images

(CNN) ロシアのモスクワ市は同市にある米国大使館の外側エリアの名称を、ウクライナ東部の親ロシア派分離主義者が自称する共和国名にちなんで改称した。

新名称は「ドネツク人民共和国広場」で、モスクワ市が22日に発表した。

「在ロシア米大使館は新しい公式住所を得た」と声明にはある。「現在、米大使館は以下の住所にある。ロシア連邦モスクワ市プレスネンスキー市区都市内領域、ドネツク人民共和国広場、ビル1、ビル群1―9」と書かれている。

同市によると、28万人近くが参加した一般投票の結果、新名称が選ばれた。

5月にはモスクワの評議員が、モスクワの通りの一つを「ドンバスの守護者」に敬意を表して改称することを提案した。

米大使館の以前の住所は「ボリショイ・デビャチンスキー通り8番地」だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]