感染警戒レベル最大の「4」、カリブ海の島国など15カ国追加 米CDC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インドの観光名所「タージ・マハル」/Ludovic Marin/AFP via Getty Images

インドの観光名所「タージ・マハル」/Ludovic Marin/AFP via Getty Images

西アフリカのニジェールは感染者が同50人未満の「レベル1」からレベル4に追加された。

現在レベル4に分類されているのは約120カ国・地域。1月上旬は約80カ国・地域だったが、このことからもオミクロン株の影響が広がっていることがわかる。

レベル3に追加されたのは、日本とジブチ、赤道ギニア、グアテマラ、インド、コソボ、キルギス、マリ、コンゴ共和国、セネガルの10カ国。日本と赤道ギニア、キルギス、セネガルはこれまでレベル1に分類されていた。

感染者が同50~99人の「レベル2」に追加されたのはバングラデシュとブルネイの2カ国。バングラデシュはレベル1から、ブルネイは「不明」からレベル2となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]