到着便の乗客、非常口開け主翼の上を歩く 米マイアミ国際空港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
機体が着陸後ゲートの所定の位置に向かうところで乗客が非常口から出て主翼の上を歩いた/ WPLG

機体が着陸後ゲートの所定の位置に向かうところで乗客が非常口から出て主翼の上を歩いた/ WPLG

(CNN) 米フロリダ州のマイアミ国際空港で9月29日夕、コロンビア発の到着便の乗客が非常口から機外に出て、主翼の上を歩く事件があった。同州マイアミデード郡の警察が明らかにした。

警察によると、このとき同機は着陸したばかりで、ゲートの所定の位置に向かうところだった。乗客の男性は米税関・国境警備局(CBP)によって拘束された。

CNN提携局WPLGが警察の情報として伝えたところによると、男性は米国籍で、搭乗便はアメリカン航空920便だった。

男性は警察に対して体調が悪いと説明。救急医療隊員が調べたところ高血圧と判明し、緊急治療室に搬送されたという。

WPLGによると、警察は男性を退院後に勾留する方針。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]