父の後見人資格の停止、ブリトニー・スピアーズさん勝ち取る 推定67億円の財産管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブリトニー・スピアーズさん(右)と父のジェイミー・スピアーズさん/Getty Images

ブリトニー・スピアーズさん(右)と父のジェイミー・スピアーズさん/Getty Images

(CNN) 米ロサンゼルスの裁判所は29日、米歌手ブリトニー・スピアーズさんの申し立てを認め、父ジェイミーさんが持つスピアーズさんの財産管理の後見人資格を停止した。

財産額は6000万ドル(約67億円)に上ると推定される。裁判所は財産を管理する暫定的な後任者を指名した。

スピアーズさんの代理人を務めるマシュー・ローゼンガート弁護士はジェイミーさんを「残酷で、有毒で、虐待的な男」と呼び、スピアーズさんが「今日にでも」彼を追い出したいと希望していると述べた。

ローゼンガート氏は米紙ニューヨーク・タイムズの報道に基づいて、ジェイミーさんの「不可解」な行動に言及。ジェイミーさんが娘の金で雇ったセキュリティーチームに指示して、娘の寝室に録音装置を設置していたと批判した。

ジェイミーさんの弁護士はこの発言に対し、証拠ではなく言葉だけだとコメントした。

スピアーズさん本人は29日の審理に参加しなかった。ローゼンガート氏は、スピアーズさんが秩序ある移行を望んでいて、後見人の身分を30~45日以内に完全に終了させる計画を実行したいと述べた。

裁判所はこの要請を検討するため11月12日に次回の日程を設定した。12月13日には本件の他の問題に対応するため、別途審理が開かれる。

スピアーズさんは6月に「私の人生を取り返したいだけ。もう13年になる。十分だ」と発言していた。

ジェイミーさんはスピアーズさんの財産管理の後見人と、健康や精神上の問題を監督する身上監護の後見人を務めていたが、後者は2019年に外れた。

スピアーズさんの支持者は裁判所の外に集まり、裁判所の判断を祝福した。婚約者のサム・アスガリさんはインスタグラムに「自由になったブリトニー!おめでとう!!!!」と投稿した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]