米宇宙軍、正装用とトレーニング用制服の試作品を公開

米宇宙軍が公開した正装用の制服の試作品/US Space Force

米宇宙軍が公開した正装用の制服の試作品/US Space Force

(CNN) 米宇宙軍のレイモンド司令官は21日、メンバーが着用する正装用、トレーニング用の制服の試作品を公開した。

米空軍協会(AFA)が開いた会議での演説で明らかにした。正装用の制服は紺色で、右肩から斜めに宇宙軍のマーク付きの銀ボタンが並ぶデザイン。左胸に名札が付き、首元に水色のえりがのぞく。

トレーニング用のユニホームは、Tシャツの右胸に宇宙軍のマークを配置し、背中に大文字で白く「宇宙軍」と書いてある。黒いショートパンツとトレーナーにもマークがついている。

宇宙軍はトランプ前大統領が2019年に創設。ロゴは昨年1月に公開された。ペンス前副大統領は同12月、宇宙軍に所属するメンバーの正式名称を「ガーディアン(守護者)」とすると発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]