Zoom会議中の母親、幼い子どもに撃たれ死亡 家の中に放置の銃発見 米

Zoom会議中の母親が、放置された銃を手にした幼い子どもに撃たれて死亡した/WESH

Zoom会議中の母親が、放置された銃を手にした幼い子どもに撃たれて死亡した/WESH

(CNN) 米フロリダ州アルタモンテスプリングスの警察は12日、ビデオ会議サービス「Zoom」を使用中の女性が幼い子どもに銃で撃たれ、死亡したと明らかにした。銃は安全対策を施さずに家の中に放置されていたという。

警察の声明によると、亡くなったシャマヤ・リンさん(21)は11日、仕事関係のZoom会議に参加していた。画面の背後に子どもが現れて大きな音がした後、リンさんが後ろ向きに倒れたため、会議の参加者が緊急通報した。

通報を受けた警官や救急隊員が出動し、救命に最善を尽くしたものの、リンさんは頭部に銃弾を受けたことが原因で亡くなった。

警察によると、大人が家の中に安全対策を施さず拳銃を放置し、これを幼い子どもが見つけたという。

警察は銃の所有者への訴追が適切かどうかを判断するため、地元検察と協力して調べを進めている。

検察の報道官は、進行中の捜査や訴追の可能性についてはコメントできないと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]