アラスカ観光の水上機が墜落、クルーズ船乗客など6人死亡

米アラスカ州の国定公園を観光する水上機が墜落し、クルーズ船乗客など6人が死亡した/Dustin Safranek/AP

米アラスカ州の国定公園を観光する水上機が墜落し、クルーズ船乗客など6人が死亡した/Dustin Safranek/AP

(CNN) 米アラスカ州南東部で5日、観光客を乗せた水上機が墜落し、搭乗していた6人が死亡した。米沿岸警備隊が明らかにした。

発表によると、沿岸警備隊シトカ基地から発進したヘリコプターの乗員が同日午後2時37分ごろ、機体の残骸を発見。水難救助隊員2人を下ろして捜索を行ったが、生存者はいなかった。

墜落したのは観光会社のサウスイースト・アビエーションが運航する水上機で、乗客5人とパイロット1人が搭乗していた。

墜落当時、この地域はかすみがかかり、小雨が降っていた。

水上機は同日消息が途絶え、自動的に位置情報を発信する緊急無線信号を手がかりに、アラスカ州警察や沿岸警備隊が捜索を行っていた。

遭難信号は、ミスティフィヨルド国定公園に近いケチカン付近から発信されていた。同国定公園は観光地として人気があり、水上で離着陸できる遊覧機を使って上空から眺めることもできる。

死亡した乗客5人はホーランド・アメリカ・ラインが運航するアラスカ遊覧クルーズ船の乗客だった。同船は7月31日に米シアトルを出発していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]