初回のワクチン接種に100ドル贈呈、米NY市長

(CNN) 米ニューヨーク市のデブラシオ市長は28日、市運営の特設会場で新型コロナウイルスのワクチン接種を初めて受けた市民全員に100ドル(約1万1000円)を贈呈するとの施策を発表した。

未接種の居住者と企業の従業員らの全員が対象。

市の経済開発局によると、この報奨金制度は30日から始め、接種に応じた場合、電子メールのアドレスを保持している対象者にはデジタル式のデビットカードを即座に支給。アドレスがない住民にはプリペイド式のデビットカードを郵送する。

市長によると、これまで少なくとも1回の接種を受けた市民は490万人を超える。総人口比では59%超。

デブラシオ氏は、市内に住む12歳以上の子どもへの接種の義務化について、公衆衛生当局がデータや科学的な知見を絶えず調べているとし、将来的には状況に応じた判断を下すと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]