米ラスベガス近郊で遺体発見の男児、母親を殺人容疑で逮捕

遺体発見の男児、母親を殺人容疑で逮捕 米

(CNN) 米ネバダ州ラスベガス近郊のハイキングコースで遺体が発見された男児の身元が判明し、母親が殺人容疑で逮捕された。同市の警察が8日に発表した。

遺体はラスベガス市街から南西へ約40キロ離れたハイキングコースの入り口付近で先月28日、通りかかったハイカーらが発見。警察は7日、カリフォルニア州サンノゼのリアム・ハステッド君(7)と断定した。

連邦捜査局(FBI)とラスベガス警察が主導する捜査班は、コロラド州デンバーで母親のサマンサ・モレノ・ロドリゲス容疑者(35)を逮捕した。

警察によると、リアム君の父親は今月1日、同居していた母子が行方不明になったと届け出た。父親が24日に帰宅した時、2人は荷物とともに姿を消していたという。同容疑者はリアム君と家を出て新しい住居を探すというメモを残していた。父親は当初、2人が事件に巻き込まれたとは思わず、届け出を控えていたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]