「ワクチン打ったらマリフアナ進呈」、米ワシントン州が承認

米ワシントン州で新型コロナのワクチン接種を受けた成人にマリフアナたばこ1本を贈呈することが承認された/Elaine Thompson/AP

米ワシントン州で新型コロナのワクチン接種を受けた成人にマリフアナたばこ1本を贈呈することが承認された/Elaine Thompson/AP

(CNN) 米各地で新型コロナウイルスのワクチン接種を促すために無料提供されているビールやドーナツといった奨励品に、マリフアナが加わった。

ワシントン州酒類・大麻委員会(LCB)は7日、州の免許を持つマリフアナ小売業者が、店内のワクチン接種クリニックで接種を受けた大人に対し、マリフアナたばこ1本を贈呈することを承認した。

州が推進しているワクチン接種の取り組みを後押しする狙いで、マリフアナ販売業者からは、この取り組みを支援したいという要望が複数寄せられていたという。

マリフアナ贈呈の対象となるのは21歳以上の成人で、期限は7月12日まで。

LCBはこれに先立ち、ワクチン接種を促す奨励策として、ビールやワイン、カクテルの無料進呈を承認すると発表していた。

各州がワクチン接種目標の達成を目指す中、各地で無料のドーナツや野球観戦チケット進呈など幅広い奨励策が実施されている。

CNNがまとめた統計によると、ワシントン州は住民の48.7%がワクチン接種を完了した。州は70%の達成を目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]