「交通事故死」とされた男性、警官らがテーザー銃で撃ち蹴る映像が浮上 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「交通事故死」とされた男性、警官らが暴力振るう映像が浮上

(CNN) 米ルイジアナ州で2019年、交通事故で死亡したとされていた男性に対し、警官らが暴力を振るっていた場面の映像が見つかり、その一部が公開された。

ロナルド・グリーンさんは2019年5月、ルイジアナ州モンローの道路を運転中、警察の追跡から逃れようとして樹木に激突。遺族は当初、即死と聞かされていた。

だが米AP通信がこのほど入手したとされるボディーカメラの映像には、衝突後のグリーンさんと警官らの様子が映っている。

AP通信は46分間の映像のうち抜粋3本、計2分間あまりの部分を公開した。警官らはこの中でグリーンさんの車のドアを開け、テーザー銃を発射している。グリーンさんは警官らに謝り、「怖い」と訴えた。

撃たれた後でうなり声をあげ、地面に倒れているグリーンさんに、1人の警官が手錠をかけた。もう1人がグリーンさんの体を何度もけった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]